JavaLog 交信ログツール

ダウンロードはこちら → JavaLog01-20201121
JAVA開発環境Netbeans用のソースファイルです。
実行できるファイルもdistフォルダに入っています。
自由に改変、使用していただいて構いませんが、あくまで自己責任でお願いします。
お気付きの点があればおしらせください。

Javaで動く交信ログツールです。Macでもネイティブに近く動くツールが欲しくて作っています。Javaですから、Windowsでもそのまま動きますが。
javalog1.0

特徴は以下の通りです。
(1)現在の機能は、入力、修正、検索です。
(2)入力フォーム、既存データの修正は画像のようなダイアログを表示します。データ番号は、スステムが割り振りますが、基本最初に入力された順序です。
(3)入力データの細かいチェックはしません。ただ、システムが使用するカンマ[,]とダブルアッパーサント[&&]は自動で空白に置き換えられます。
(4)データはテキストファイルで、1行1ログで、読むことができます。冒頭が#で始まるとコメント行と解釈します。最後に保存された日時が第1行のコメントで記録されます。
(5)検索は、文字列の一部を入れると、それが含まれるコールサインを全てコンソールに表示します(各全データ、画像参照)。ごちゃごちゃ表示していますが、当面自分用にはこれでいいと思っています。もちろん完全なコールサインを入れれば、そのデータが存在する限り、該当全てを表示します。いずれもっと読みやすいものにしたいと思います。

(6)EXCELなどで保存されたcsvファイルも読み込むことができますが、データのフォームが決まったものしかダメなので、興味があれば、ソースコードを読み解いてください。