初交信させていただきました!

2019年11月14日に開局したが、一陸技の勉強の真っ最中で、アンテナのSWR値を調整した以外、実際の交信は、一陸技の試験が終わってからにしようと思っていた。しかし、令和元年に開局しながら、令和元年に初交信をしないというのは、おかしいと思い、CQ呼びかけがあって、他に誰も応答されないようであれば、応答しようという方針に変更して、時々ワッチしていた。

昨日 、2019年12月28日の22時20分ごろ、6mバンドで、山梨のKさんが呼びかけられていて、他に出る方もいないようだから応答させていただいた。そもそも、うちのちっぽけなダイポールアンテナで電波は飛ぶのかわからなかった。高速道路や地形的な関係で、テレビ電波の視聴困難やらで、引っ越した当時、12年ほど前、テレビの視聴困難地域だった。その後、スカイツリーができて、その先頭が見えるくらいだから、八木アンテナをどう向けようと電波が届くという、結構な電界強度の地域にはなったが。

応答すると、Kさんが返事してくれた。レポート55で入ってきているということだった。私の方も、雑音もあったが、55で入っていた。まあまあ、聞き取ることができた。あとでネットで検索すると、Kさんは、すごい立派なアンテナをお持ちで、また、ご自身は100Wとおっしゃっていたが、総務省のデータでは、1KWで運用なさっている。絞って100Wにしていたか、私の聞き間違いだったかもしれない。

Kさんも、時間が遅いのであと3回ほどコールしたらやめようとしていたということだった。7年前に開局したが、本当は40年ほど前に開局し、その後離れて再開局したのだという。今の季節はあまり状況が良くないと、季節や状況が良ければこのバンドも結構飛ぶのだと。また、他色々アドバイスをいただいた。私みたいな初心者に丁寧に対応していただいて感謝しかない。

初交信の相手が、Kさんのような立派なOMさんだったことは、幸運だった。紙ログに記録した。